マタニティエステ 受ける

マタニティエステを受けるときの注意点は?

年々授かり婚が増えてきていますが、授かり婚でも結婚式を挙げるというカップルは多いものです。
そのことが影響して、花嫁さんが受けるブライダルエステにもマタニティプランというものが増えてきています
マタニティプランですから、もちろん妊婦さんの体を考慮した内容となっています。
赤ちゃんになんの影響もないエステですので、安心して受けましょう。

 

このマタニティエステを受ける時ですが、妊娠初期や臨月に受けることはオススメできません
妊娠初期は妊娠中で一番流産の確立が高い時期です。
何かあってからでは遅いので、止めておきましょう。

 

また臨月はいつ出産となるかわからないので、そういった意味で危険です。
妊娠中期であればつわりも終わって体調も落ち着いている時期です。
遅くても妊娠後期までには行っておきましょう。

 

当日ですが、施術は極力楽な姿勢でいることを心がけましょう。
妊婦さんは疲れやすいですし、無理な体勢をしているとお腹が張ってしまいます。
お腹が張ると赤ちゃんにあまり良くないので、お腹の張りを感じたらすぐに中断してもらってください。